[Alexa] 視覚障害学生のチームによるAlexaスキル開発―スマートスピーカーでワクワクしよう―

Fトラック #jd2019_f 13:35〜14:00

視覚障害者は、普段の日常の動作を音声をベースに行います。この状況を体験してもらいたいという思いから、音声のみで迷宮を探索し、ゴールを目指すゲームスキル「Audio Labyrinth~脱出ゲーム~」を制作しました。
本講演では、このスキルを紹介するとともに、私たちにとってのスマートスピーカー、スキル開発の可能性について紹介したいと思います。
Alexaの可能性にきっとわくわくしてもらえると思います。

登壇者

筑波技術大学Alexa開発チーム(杉崎信清さん,大塚勇哉さん,金田はる菜さん,中村友海さん,鶴見昌代さん,宮城愛美さん)

所属:筑波技術大学保健科学部情報システム学科(杉崎,大塚,金田,中村,鶴見)・筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター(宮城)

視覚を用いずに開発・利用できるAlexaスキルについて大学で学んだことをきっかけに,冬休みに一緒にAlexaスキルを作るために結成された視覚障害のある学生(2年生,3年生)のチームです。

主な聴講者

VUIの可能性にワクワクしたい方,オーディオゲームに興味のある方,視覚障害に少しでも興味がある方

その他

できるだけ多くの方に活動について知っていただきたいですが、学生中心のメンバーですので、顔写真をSNS等で公開することはお控えいただきたいと思います。