[BigData] 医療ビッグデータをAWSとオンプレ基幹システムで共存運用

Iトラック #jd2019_i 15:35〜16:00

株式会社JMDCでは医療データを医薬・医療機器・研究機関・保険者の方などに提供しています。
日本では医療情報システムに関するガイドラインを遵守し安全かつ適切な方法を確立する必要があり、
オンプレの基幹システムとAWSの利便性を活用しながら大規模なレセプトデータを運用しています。
JMDCではどのような用途で使い分けを行いセキュアな運用を行っているのかの事例を紹介致します。

登壇者

小森谷 一生さん

所属:株式会社JMDC データウェアハウス部 マネージャー

営業職からWebプログラマへ転向し、Livedoor, Gree, Metapsなどを経て2018年からJMDCに入社。クラウド化の推進、セキュリティの向上、会社全体の標準技術向上に従事。

主な聴講者

医療情報システムに携わっている方。
オンプレからのAWSへの移行している方。
匿名加工データを取り扱っている方。