[IoT] [あのボタン] SORACOM LTE-M ボタン powered by AWSの活用100連発

Hトラック #jd2019_h 11:35〜12:00

昨年10月発売開始以来、思いも寄らない使い方続出の「SORACOM LTE-M ボタン powered by AWS」の紹介と、その活用方法をご紹介します。
SORACOM LTE-M ボタン powered by AWSは、AWS IoT の1 Clickサービスに対応した、セルラー通信内蔵のボタンです。
どこでもいつでもAWS Lambdaが呼び出せるその特徴から、子供の見守り、勤怠管理、ビールの補充、おかんとの連絡、多要素認証、工場の可視化など、さまざまなユースケースで利用されています。
ボタンでAWS Lambdaが呼び出せるという特性上、あらゆるAWSサービスとの連携も可能です。
本セッションでは、このボタンの基本的な特徴や仕組み・アーキテクチャを紹介しつつ、ボタンのユースケースを数多くご紹介します。

登壇者

片山 暁雄さん

所属:株式会社ソラコム

JAWS-UGの初代ロゴ作成の功績を買われ、2011年、アマゾンデータサービスジャパンにソリューションアーキテクトとして入社。
その集大成として「AWS麻雀」を完成。その後株式会社ソラコムに入社し、ソフトウェアエンジニアとしてSIMカードを焼く毎日を送っている。
著書:「AWSクラウドデザインパターン」「AWS 基礎からのネットワーク&サーバー構築」「IoTエンジニア養成読本」等

主な聴講者

SORACOM LTE-M powered by AWSが気になる方
SORACOM LTE-M powered by AWSをお持ちでない方
SORACOM LTE-M powered by AWSをお持ちの方

その他

当日はSORACOMユーザーグループのコミュニティブースと、ソラコムのハイヤリングブースが出ますのでこちらもお越しください!