[Lunch Session] 実践!CloudFormation Best Practice ~CloudFormationで始める組織改革~

Gトラック #jd2019_g 12:15〜12:30

みなさま、CloudFormationは使われていますでしょうか?
CloudFormationはJSONやYAMLといったシンプルなフォーマットで、AWSリソースの作成・更新・削除を行える強力なサービスです。

もはや当たり前となりつつある「Infrastructure as Code」を、ただ構成管理をコード化するだけでなく、運用も考えた上でCloudFormationで実践したお話をさせていただきます。

  1. 数千行に渡るモノリシックなCloudFormationテンプレートにおける問題点について
  2. AWSが提供しているCloudFormatonベストプラクティスを実践する方法について
  3. リファクタリングしたCloudFormationをチームに展開する方法について
  4. 結果的に何が良くなったのか
  5. 今後の展望

本セッションで、CloudFormationの管理で辛くなった方の少しでも助けになれば幸いです。

登壇者

村本 雄太さん

所属:レバレジーズ株式会社 メディアシステム部 SREチーム リーダー

レバレジーズ株式会社に2017年に入社。現在、新卒1年目の2月頃から事業部のインフラ責任者に抜擢。
今年の1月からは、新しく設立されたSREチームのリーダーに大抜擢。

好きなAWSサービスは、CloudFormationとLambdaです。

主な聴講者

– CloudFormationの管理が辛くなった人
– Infrastructure as Codeを実践したい人
– インフラの管理をアプリ側に一部任せたいと思っている人

その他

渋谷界隈にオフィスを構える企業による合同勉強会のコミュニティ、BIT VALLEY -INSIDE-にもちょくちょく参加させてもらってます。
JAWS Days 2019のサポーターでもあるので、ご興味のある方は是非、ご参加ください!
https://www.facebook.com/bitvalleyinside/