[Container/k8s] Kubernetes on AWS/EKSベストプラクティス

Aトラック #jd2019_a 16:10〜17:00

Kubernetesはコンテナ化されたアプリケーションのデプロイ、スケーリング、管理を自動化するオープンソースのシステムです。

同様のシステムにはDocker Swarm、Mesos、Nomad、Kontena、Rancherなどがあります(ありました)。Kubernetesはその中でもいち早くProduction-Readyになり、国内でも3年ほど前からプロダクションでの採用事例があります。それにもかかわらず、プロダクション・レディなKubernetesクラスタの構築は未だに職人芸になっているように感じています。

このセッションでは、Kubernetes on AWSで達成できることと、その方法をパターン別にご紹介します。みなさんがKubernetesを目的に応じて構築・運用する一助となれば幸いです。

登壇者

Yusuke Kuokaさん

所属:SRE/OSS Developer at freee K.K.

AWS Container Hero。MO/MMO 廃人、自然言語処理、エクセラ使い・・・とジョブチェンジを重ねていたら、いつの間にかここに。 現在は freee の SRE、ChatWork や Quipper の技術顧問、kube-aws や helmfile、eksctl を始めとするKubernetes関連OSSのメンテナという 3 足のわらじを履いて、世界中にコンテナをデプロイする仕事をしています。いつかOSS開発を飯の種にしたい。夢は人間国宝。

主な聴講者

・これから Kubernetes を導入したいと考えている人
・Kubernetes を導入してみたものの、これでいいのか自信が持てない人
・マイクロサービスアーキテクチャを(を採用した開発組織)を支えるインフラに興味がある人
・Infrastructure as CodeやGitOpsに興味がある人