[X-Tech] ukkaが取り組む一次産業の課題 〜 日本一遅い農産物の通販 OWNERS をAWSで実現している話

Fトラック #jd2019_f 15:10〜15:35

株式会社ukkaは、日本全国から農業・水産・加工品のオーナー制度を集めた事前登録型マーケットプレイス「OWNERS (オーナーズ)」を運営しています。
こだわり食材の1口オーナーとして、生産期間中に生産者とコミュニケーションを行うことで顔の見える関係性を作り、生産者が最もおいしいと思うタイミングで収穫されたものが直接ご家庭に届きます。

今回のセッションでは、前職が CTO の2名が登壇します。
前半、課題の多い日本の農産物流通において ukka が何を解決しようとしているのか、今後テクノロジーがどのように農産物流通に利用され得るのかについて、代表の小林がお話します。 後半は、 OWNERS で AWS がどのように活用されているのかを Tech Lead 植本がお話します。

◯ こんなことをお話します
– ukka が取り組む日本の一次産業の課題 〜農産物流通 x ソフトウェア技術が作る未来〜
– ukka が取り組む日本の一次産業の課題
– OWNERS は、それらをどう解決するのか
– 既存プレイヤー、地方自治体、シェフ等との連携
– IT 武装された農産物流通が作る未来 (一緒に作りましょう)
– ukkaがAWSを活用してどのように一次産業の問題を解決していくのか
– サーバーレスアーキテクチャで運用しているOWNERS
– サーバーレスアーキテクチャのメリット、デメリット
– サーバーレスアーキテクチャの運用コスト

 

 

登壇者

小林 俊仁 (こばやし としひと)さん

所属:株式会社ukka 代表取締役 共同創業者

1977年生まれ、実家は元々三重県亀山市の米農家。 京都大学大学院情報学研究科在学中からコミュニティーエンジン株式会社でオンラインゲームの開発に関わる。2003年に同社取締役に就任後、北京に移住して子会社を設立し、CEOに就任。 2007年2月に日本に帰国。 2010年5月から ONE-UP株式会社 テクニカルディレクターを務め、 2011年6月に Aiming に移籍。 2013年5月から最高技術責任者に就任、2015年4月に東証マザーズに上場。 2017年9月に株式会社 ukka を創業し、代表取締役に就任。

植本 裕紀 (うえもと ひろき)さん

所属:株式会社ukka Tech Lead

1983年生まれ兵庫県佐用郡出身。 2012〜2016 京都でプライベートSNSを開発するスタートアップでCTOを務める。CTOの時期は主にマネージメント、objective-cでのiOSアプリ開発、Python, node.jsでのサーバーサイド開発、AWSの設計・運用を担当。
その後フリーランスに。フリーランスの時期はSwiftでのiOSアプリ開発、Pythonでのサーバーサイド開発などを担当。
2017年11月〜 ミッションに共感し株式会社ukkaでTech Leadとしてジョイン。上京。経験を活かして一旦はPythonで色々作っています。

主な聴講者

– 一次産業の課題解決に興味がある方
– 農業 x Tech (agritech) に興味がある方
– サーバーレスアーキテクチャに興味がある方
– tech があまり使われていない世界で暴れてみたいエンジニアの方

その他

積極採用していますので一次産業の課題解決に興味がある方ぜひお気軽に話を聞きに来て下さい!
https://www.wantedly.com/companies/ukka