[BigData] AI/MLシステムにおけるビッグデータとの付き合い方

Bトラック #jd2019_b 13:10〜14:00

DeNAでは交通事故の削減という社会的課題解決の実現に向けて、車載カメラから得られる映像や各種センサ情報を使い、脇見、車間距離不足、急ブレーキなどの危険運転行動検出技術を研究開発しています。
上記プロジェクトで構築したAWS Batch、SageMaker、EFS、EC2 スポットインスタンスなどAWSをフル活用し大量の映像、センサ情報に対してAI/ML処理を研究開発するためのシステムをご紹介します。

登壇者

鈴木 翔太さん

所属:株式会社DeNAシステム本部AIシステム部MLエンジニアリンググループ

AI/MLシステムでのモデル作成以外を幅広く担当。最近の興味はMLOps。

主な聴講者

– AI/MLシステム開発に関わるエンジニア
– MLOpsに興味がある方
– 大量の非構造化データを扱う方