[IoT] 「AWS IoTのベストプラクティス」それホント!?

Iトラック #jd2019_i 10:10〜11:00

AWS IoTを使うと、非常に簡単にデバイスとクラウドのコネクティビティを確立することができますが、コンシューマー製品での活用事例や運用上のノウハウなどはまだまだ少ないと思います。

セッションでは下記のような内容を話したいと考えています。
– AWS IoT関連サービスの紹介といくつかのベストプラクティスの紹介
– AWS IoTを利用してプロダクト開発・サービス運用をする上で工夫したポイントや苦労したポイントの紹介
– AWS IoTのベストプラクティスに従ってうまくいかなかった事例とその解決方法の紹介

これらについて、これまでにいくつかのIoT関連プロダクトを開発した経験のある 森本@ソニー と、AWS IoT関連サービスのソリューションアーキテクトである 園田@AWSJ より、双方の立場で意見をぶつけ合うようなセッションにできればと考えています。

登壇者

森本 良平さん

所属:ソニー株式会社

IaaSを使った大規模分散システム開発から始まり、クラウドを使いこなすためのクライアントサイドの技術開発、PaaSを使ったマイクロサービスの開発運用などを経て、ここ数年はサーバーレスに傾倒中。最近のサービス開発は「意地のサーバーレス」をモットーに、何が何でもサーバーレスのみでシステム開発している気がする。それはそれでどうなのよ‥。
ボケ担当。

園田 修平さん

所属:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

AWS で IoT のソリューションアーキテクトを担当。Greengrass や Amazon FreeRTOS など、クラウドベンダにいながらデバイス周りのサービスに傾倒中。最近のデモは「意地のエッジコンピューティング」をモットーに、何が何でもエッジで処理している気がする。それはそれでどうなのよ‥。
ツッコミ担当。

主な聴講者

– AWS IoTの利用を検討中の方
– AWS IoTを使ったプロダクトの開発をしている方
– AWS IoTを使ってサービスの運用をしている方
– AWS IoT関連サービスに興味がある方