[Serverless] AWS Serverlessを活用したサービス監視

Cトラック #jd2019_c 10:35〜11:00

Serverlessの活用ポイントのうち、以下は非常に大きなアドバンテージです

  • 常時データを送信しても良いエンドポイントの提供
  • サーバーに常時起動せずとも実行できるランタイム環境の提供

上記のアドバンテージはサービス監視するためのメリットに溢れています
今回は特に中小企業の受託開発に向けた以下のOSS活動に関してご紹介します

  • Serverless Error tracking tool
  • Serverless Data Receiver
  • Serverless Notificator

メリット
– コスト低減すべきサービス監視に対するコスト問題の解法
– 外形URL監視のみで死活監視を不安への解法
– AWSリソース以外のサーバーにも実装できるサービス監視の解法

必要な知識
– 監視すべき対象についての最低限の知識
– URL監視
– リソース監視(CPU、メモリ等)

登壇者

清家 史郎さん

所属:株式会社Fusic エンジニア

株式会社Fusic PHPer Gopher Alchemist
インフラ、サーバサイド、フロントエンドまでカバーするエンジニア
AWS Serverlessに寄り添って生きていたいエンジニア。 趣味はフットサルとビール

主な聴講者

– Serverlessに興味があるかた
– 監視サーバーを管理したくないかた
– EC2以外のサーバーの死活監視をする必要があるかた

その他

Serverless Meetup Fukuoka Organizerの一人です!
福岡の方、開催時期に福岡にご用事がある方ぜひご参加ください!